愛知県のぐうたら代理店です。わかりやすく おもしろく保険 車のことをつたえていきます。日々の活動や裏側なども保険会社のしがらみなくばんばん書いていきます?
わかりにくい保険を楽しくわかりやすく!

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/09(水)08:43
  わかりやすい保険をはじめて もっとわかりやすく説明できるようにリニューアルしました。             

          ぐうたら代理店の本当にあった保険の話 裏話 活動日記  

 あと わからないこと 聞きたいことなどがありましたらコメントしてください。前々からいっておりますが 同職の人及び保険会社勤務の方々の冷やかしなどはお断りしますね。

 リンクフリーですのでご自由にお願いします(リンクしていただいた方には感謝 感謝) 相互リンク希望の場合はコメント入れてくださいね気づき次第喜んで飛んでいきます。  

冷静に考えるとマイホームぐらいの買い物をしている!!

生命保険        

●こんな加入の仕方は危険!!            ●保険ってどんな種類があるの??

●どんな保険に入るのがいいの??          ●今入っている保険の検討見直しは?  

●もう少し詳しく見積もりをする前にアドバイスを   ●会社役員 自営業者の生命保険

●生命保険と税金

●生命保険加入にさいして管理人考案        ●生命保険加入にさいして管理人考案2

●管理人厳選生命保険相談サイト           ●生命保険会社格付け情報






いろいろの種類があって意外とたくさん加入している

損害保険

●やはり一番はじめは自動車保険ですね     ●どのような自動車保険に加入すればいいの?

●本人限定 家族限定等の限定特約        ●子供特約                        

●交通事故にあわれた場合              ●事故で保険を使う場合(物損)

●事故で保険を使う場合(人身)           ●自賠責保険の保険金支払い内容

●交通事故で納得がいかないときは        ●事故のときに役立つサイト

●火災保険                        ●火災保険と税金

●傷害保険   ●傷害保険の特約

●入っておくとお得感のある保険



スポンサーサイト
2010/01/23(土)05:20
 かなり たちましたが、あけましておめでとうございます。今年はもう少し内容のあるものにしていきたいですね。

 管理人は何をしていたかというと・・・・・・

 年末から新年にかけてずっと大掃除です^^;;

 22年から保険業法がいろいろ変更があった関係で、いろいろな書類が変更になったり廃止になったり、書類入れにはいっている書類はほぼ廃棄で新しい書類を頼んでは整理しながら入れているって感じです。

 
 いろいろ変更があるのですが、最も簡単にいえば、お客様本位にいろいろ変更されたことですかね。アメリカなどの保険では契約社会ですので、自己責任が当然なのですが、日本は逆を言っている感じですかね。

 
 管理人の保険会社でも いろいろなクレームの例が送られてくるのですが、正直いってしまえば、お客さんは保険がでないって分かった時点で、そりゃ文句いうでしょ??って思うんですけどね。
 もう無茶苦茶いってるのもありますね。そんな話は説明してもらっていない 聞いていない だからなんとかしろ!!!ってのがほとんどなのですが・・・・・・・・正直 自動車保険でいえば 保険が下りる場合 おりない場合を本当に詳しく説明をし パターンなどもはなしていたら 3日じゃすまないかもって思います。

 今日のお客もそうだったのですが、ともかく保険料を安くしろっと金額のみの話なんですよね。じゃあ 保険はいらないのが一番やすいですけど??って思ってしまいます。
 保険を安くする=保障範囲が狭くなるってのが当然なわけですから、そのあたりをやはり理解していかないといけないでしょうね。
 逆に おまかせ???ってお客も管理人にはたくさんいるのですが、それはそれで 困るんですよね。どこまで保障が欲しいのか?などを聞いて設定していくのですが、今の保険だと上を見たらどんどん値段があがってしまいますしね。

 
 その人にぴったりの保険をさがすというのは、生命保険より損害保険のほうが難しい感じがします。


 海外の保険会社は保険金をださないってきめたら 裁判でもしないとなかなかおろさないですし、日本の保険会社もお客さま本位でいろいろ変更があったのですが、逆を返せば 保険を出さない案件もふえてくるのかなって思います。日本独特のファジーな部分が減っていくように感じます。


 年末に一応決着はついたのですが、電気系損保(へんな言い方ですね 笑)ともめにもめた話でも次はしたいと思います。
2009/10/09(金)06:57
 かな??り ひさしぶりの登場です。たいして忙しくなかったのですが、パスワードをわすれてしまってました 笑

 質問してもらったにもかかわらず ほったらかしですみません。


 ひさしぶりなので 結構 有意義なネタを!!!!!

 来年 ほとんどの保険会社の自動車保険の保険料があがります!!!!それも かなり。

 簡単にいえば 保険料をきめる 元になっている 胴元が上げてきたので、あげるしかない?(あげてほしいから頼んだのかもですけど) 
 正直 不景気なのと 若者の自動車ばなれ 団塊の世代が年をとって車を手放したなどなど理由は多々ありますが、自動車保険自体の数が減ってきているのが原因かもですね。

 まぁ 管理人の憶測などは スルーしてもらっていいのですが、ともかく値上がりします。


 で なにか うまい対策はないものか?ってことになりますよね。

 保険会社によって 使える 使えないって可能性はありますが、管理人の考えた方法を書きます。

 長期契約ができる場合は長期で契約をしてしまう方法です。
 絶対とは言えませんが、管理人の保険会社の場合 長期で 2年とか 3年契約をすると、現時点の保険料率が適用になりますので、値上がりを2?3年あとにもっていくことが可能になります。

 すでに 契約をしてしまった場合でも、等級が20等級など 上の等級になっていれば 中途解約をいれて 入りなおした場合がやすくなる場合もあります。特に新しい車で車両保険などを入っている場合は差が大きくなると思います。


 本当は 保険会社や 代理店の人間が あがる説明をしなきゃだめなんでしょうが、じっさい なにも説明してない場合が多々あるみたいですね。

 管理人は満期がきた顧客はほとんど長期を薦めています。ただ 保険会社によっては長期がない会社などもあるかもしれませんけどね。

 じっさい 長期で組むと 他にもメリットがたくさんあるんですよね。それは またの機会にでも。
2009/08/06(木)02:40
 ひさしぶりの日記です。

 相手全損修理費特約って特約が自動車保険にあります。

 管理人は少し疑問をもっています。特約の名前は保険会社によってそれぞれ多少違うのですが、特約内容は、事故をして相手の車が全損になった場合 全損の場合は車の価値に応じた金額を決定するのですが、現在は古い車を乗っているひともたくさんいるので、車の価値だと非常に安い場合などもあります。修理費のほうが圧倒的に高い場合もあります。
 それを直すという条件で修理費を払いますって特約です。


 管理人も最近あったケースですが、全損の車の修理費は50万 保険会社としての全損での車の価値としての算出額は35万円でした。

 さがく なんと35万円 提携している板金やの親父が 保険会社と交渉をしてくれました。お客を納得させるから、全損の金額を間をとって33万ぐらいにしてくれないかと。

 保険会社の回答はだめ!!!!でした。結局 直すという選択をしたのですが、まぁ中古パーツなどをつかえば金額がおさえられますからね。

 保険会社は結局 50万 払うことになったのですが、こちらの意見をのんでいれば17万安く支払いが済んだんですよね。結局 その余分にはらった金額はお客さんの保険料なんですよね。その無駄な支払いが保険料増加の一因になっているのでは?って感じます。

 
 もう一つ思ったことが、この特約は 事故時 もめないための特約なのですが、相手が全部悪い10対0の事故の場合、自分の車が 古い車だった場合、相手がその特約にはいっていれば選択できるのでしょうが、入っていなかった場合間違いなく 保険会社は直していいですよってことは言いません。

 完全に相手が悪い事故であるのに、相手が特約にはいっている はいっていないという形で こちらのもらえる金額がかわるってのは疑問に感じますね。

 まぁ 保険以外での賠償も可能ですから、調停や裁判って手もあるのでしょうけどね。

 一応 管理人のお客さんの自動車保険はすべて この特約を説明して納得してもらって全員 付帯してもらっていますけどね。
2009/06/30(火)02:46
 管理人の考える生命保険ではで説明します。当然 違う考えての人もたくさんいると思いますので、いろいろなサイトなどを見てみるのをオススメします。

 管理人は生命保険とはもしものための保障のためのものだと思っています。

 突然 死んでしまったら ケガ 病気になったら 将来の老後のため など いろいろな保障がるとおもいます。

 外交員のおばちゃん などは 絶対必要ではいっておかないといけない みたいな脅迫じみたことを言う人も実際にいます。ただ 管理人は入らなくても問題はないとも考えています。


 例えばですが、宝くじかなにかで3億円当たったとしましょう。いろいろつかってまだ1億のこってたとしますね。1億あれば もし病気になっても 仕事ができなくなっても 仮に亡くなっても 誰も困らないでしょうし、迷惑はかけないのではないのでしょうか?それならば 生命保険にはいらなくてもいいと思います。

 実際 なにかの試算では 保険にはいらずに そのお金をためたほうが 結果得になる試算もあります。

 そのようなことを考えて 管理人は生命保険は周りの人 子供でやったり嫁であったり 迷惑をかけないように入るものだと考えます。

 仮に商売をやっている人が借金があってなにか あったらその借金で人に迷惑をかけるとか、病気になった場合蓄えが十分でなく 周りに治療費で迷惑をかけるなどですね。

 実際 10年以内にもし死んだら 5000万円はいるなどと いう保険に入っている人もいます。ただ その5000万円は どうして必要なのか? なぜ 10年だけなのか?などを真剣に考えてみてください。 外交員などがススメル保険に素直にはいっていると とんでもないことになることがあります。

 実際 そこそこの生命保険を加入すると、中古マンションがかえるぐらいの支払いにはすぐなります。家を買うときに すすめられたまま買う人はいませんよね? じっくり 検討をして 見比べて 間取りや 広さ 交通の便などいろいろ検討するはずです。
 管理人のやっている保険代理店にとって 生命保険は金融商品であって あくまで商品なんです。ってことは家と一緒なんです。だから 家と同じようにじっくり検討してから入ってください。


 これから 生命保険にはいろうと思っている人 入るか迷っている人 今入っている生命保険を組み替えたり使用と思っている人などにすこしでもお役にたてれば幸いです。
生命保険無料診断
フリーエリア

アドセンス

各種保険のお見積もり
フリーエリア

各種金融商品
リンク

当サイトはリンクフリーです。 相互リンク希望の場合はコメントにでもいれてください 飛んで行きます~。

どうしても困った場合は
応援お願いします
超特価で商品販売

ダイエット商品からブランド品まで
8割引商品まで品揃え
がらくた屋

リンク
清き一票お願いします
ブログをたくさんの人にみてもらおう!
FC2カウンター

ブログやるなら FC2ブログ
最近のコメント
フリーエリア
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブログ内検索

フリーエリア

RSSフィード
 | わかりやすい保険&裏側TOPへ |  Next
Copyright © わかりやすい保険&裏側 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。